福島県では、2011年の震災以降、全ての生産者と生産物にモニタリング検査を実施しております。

また、道の駅さくらの郷では、施設内に設置したパソコンから、それらの情報をお客様に自由に閲覧していただくことができるサービスをはじめました。お客様の目で数値や記録を確認していただくことで、より安心につながる食の安全をお届けいたします。